2018/10/7(Sun)Banderas Live WAKE UP FES2018@彩の国くまがやドーム(熊谷)

WAKE UP FES2018@Kumagaya

BANDERASは”WAKE UP FES 2018″に出演します。

詳細はこちらをご覧ください。
http://wakeupfes.com

TimeSchedule
2018/10/7(Sun)
●OPEN 10:00
●START 11:00

Chage
大人4,500円・中学生以上 2,000円
※小学生以下は保護者同伴に限り無料、但しお子様お一人につき保護者の方一人同伴でお願いいたします。​

《ラバーバンドチケット ネット通販及び熊谷・行田・本庄・藤岡の取扱店舗にて販売中!》
http://wakeupfes.com/goods/​

Place
彩の国くまがやドーム
〒360-0004 埼玉県熊谷市上川上300
http://wakeupfes.com

2018/10/6(Sat)Banderas Live NEO HAPPY TOKYO@RUBY ROOM(渋谷)

Banderas Live NEO HAPPY TOKYO

BANDERASはRuby Room”NEO HAPPY TOKYO”に出演します。

TimeSchedule
2018/10/6(Sat)
●OPEN 23:00-Morning

Banderasは0:30から出演予定です。

Chage
¥1.500 with1d

Place
RUBY ROOM
東京都 渋谷区 道玄坂 2-25-17 カスミビル
Kasumi Bldg 2-25-17 Dogenzaka Shibuya-ku, Tokyo
TEL: 03 3780 3022 (evenings)   070 6969 4816 (daytime)
EMAIL: event@rubyroomtokyo.com
http://rubyroomtokyo.com

2017/1/18(Wed)¡Hola Amigos! BANDERAS ONE-MEN LIVE@Powers2(元住吉)

15369241_1525530587463206_236117853741395017_o

¡Hola Amigos!
BANDERAS ONE-MEN LIVE
ファンク、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビート、ダンサー、DJなど様々な音楽の現場で独自のスタイルを持ち活躍するメンバーが呼応するかのようにサルサの名のもとに集まった。いったい彼らはサルサという音楽に何を求め何を発露させようとしているのか‥
汗とロマン、笑いと涙を胸にバンデラス新年初ワンマンライブ ¡Hola Amigos! 開催決定。

TimeSchedule
2017/1/18(Wed)
●18:00-Open
●20:00-Live Start

Chage
当日¥3,000   予約¥2,500
※予約の方は僕にfacebookもしくはmailにて、ご連絡ください。
yasuji-ritmo@hotmail.co.jp

Place
Powers 2
〒211-0021
川崎市中原区木月住吉町21-5
TEL 044-455-0007

Abbilona Original. Babalú Aye I. El Milagroso

Abbilona_BabaluAye

これ!今、僕の中のBabalú Aye 最高峰。
ジャケットもヤバいですね〜。iTunesで視聴出来ます。

元Yoruba Andaboのダンサー、マエストロHéctor Oviedo氏が2013年10月に来日されてたんですが
その時に僕は彼のプライベートレッスンを受けました。
そのマエストロに教わりたい事は山ほどあったんですが、時間などの都合で1回しか受けれませんでした。
その貴重な1回のレッスンで何を教わるか、散々迷ったんですが、僕の中でやっぱりHéctorと言えばBabalú Aye!!
って事でBabalú Ayeを教えてもらいました。
そのレッスンでマエストロが使った曲がこのアルバムの3曲目。

僕のつたないスペイン語で、誰これって聞くとこのBabalú Ayeはめっちゃ良い、ちゃん理解の深い人たちが演奏してるって言ってました(多分あってる)

それで、iTunesで探したら見つかりました。
うーん、あらためてやっぱりめっちゃ良い!

Babalú AyeはSanteriaのオリシャ(聖人)の1人で病気のオリシャで、Yorubaを追放されAraráの王となります。

2003年キューバ留学中の12月17日Babalú Ayeの日(San Lázaroの日)、そのFiestaにキューバ留学中散々お世話になった先輩パーカッショニスト”IZUPON”さんに連れて行ってもらいました。
僕は連れて行ってもらってて、自分で地図も見なかったので場所とか忘れちゃったんですが、ハバナの山を登っていった所にある教会。もう、結構前の事で記憶が怪しいかも。
そのFiestaでは、病気を治したい人や、誰かの病気を治したい人達がその教会までの道のりを苦行して進んでいました。
その人たちはBabalú Ayeに扮し、匍匐前進(ホフクゼンシン)や、脚に重りをつけたり、脚が不自由な人が車椅子から降りて這って進んだりしていました。
もう死ぬ寸前か、もしくは死んでしまっている犬を抱え膝歩き(これめっちゃキツい)しながら泣いてる人が居て、その人は感極まってか、痛みのせいでか、次の1歩がなかなか踏めず、叫んでいて、もらい泣しそうになりました。(ま、ちょっと泣いてましたけど)
そして、その教会の周りにはエイズ患者の施設があったり、普段、陽気なキューバの雰囲気とは全然違う感じで何か、考えさせられるというか衝撃でした。

BabaluAye1

BabaluAye2

BabaluAye3

“Okan YORUBA” YUKO FONG PRODUCTIONS

okanyorba

YUKO FONG PRODUCTIONS “Okan YORUBA”
サンテリアの重鎮アンヘル・ボラーニョを中心とした演奏集団オカン・ヨルバ初めての録音集…

ユウコさんはキューバ在住の日本人で、ルンバの大御所グループ”Rumberos De Cuba”のメンバーであり、アフロキューバンダンスを熟知された大先輩です。
アンヘルボラーニョは僕が2004年頃にキューバ留学中にでバタを習ってた先生で、
あまり、音源がないから知られていかもしれないけど、キューバでは有名なタンボレロ(儀式でバタを叩く人)です。
それと、歌ってるのが”ABBILONA”のクシート!

ダンサーがプロデュースしてるので、踊りの構成とかわかりやすいし、めっちゃ良かったです。
聞いてみて下さい。
ここで買えます。
http://diskunion.net/latin/ct/detail/WOR24451