2018/5/19(土)Fiesta Santeria Live Osaka@THIRD STONE 福島店(大阪、福島)

Fiesta Santeria Live Osaka

Fiesta Santeria Live Osakaで踊ります。

Cubaで生まれた、西アフリカのyoruba族の信仰がルーツの民間信仰 “Santeria” の歌・リズム・ダンスに魅せられたメンバー。「いつだって人は、打ち鳴らし、歌い、踊りながら大切なことを確認してきたのだ…」と感じたHabana・Mexico City・NYのSanteriaコミュニティーが生み出すエネルギーの無限ループの断片に、アクセスできる扉を開くべく活動中。

[member]
関弘太(東京) 亀崎ヒロシ(大阪) 岸岡太郎(京都) ハルカ(神戸) Itomi(名古屋)

今回はスペシャルゲスト メキシコの オスカル メンデスを迎えてのLiveになります。
楽しみです。

また、大阪ではオスカルのワークショップなど開催されるので興味のある方は是非!!
https://coubic.com/fiestasanteria

TimeSchedule
2018/5/19(Sat)
19:00-23:00

Chage
¥2,500

Place
THIRD STONE 福島店
〒553-0003大阪市福島区福島8-8-3ランドマーク福島B1-2
06-6136-7654
http://3rd-stone.jp/index.html

Cuba発祥、西アフリカにルーツを持つ民間信仰サンテリア。そのリズム・歌・ダンスは、Cuba音楽のアイデンティティーでもあり、国やジャンルなどのボーダーを越えて広く世界で愛されています。

LIVEは儀式の順番に則り、サンテリアの儀式冒頭で行われるOro Seco(オロセコ=サンテリアの神様に捧げるBataだけの奉納演奏)→Oro Cantado(オロカンタード=各神様を降ろすための歌・リズム・ダンス)→Cierre(シエレ=神様をお返しする演奏)の3部で構成され、Oro Cantadoでは神様としてのダンサーも登場します。この回はGUESTダンサーにYasuji氏をお迎えし、ダンサーはハルカ・Itomi・Yasujiの3人でのお届けです。

これは、人々が集まる「場」。リズムと踊りと歌のコール&レスポンスが織り成す空間は、日本でのカルチャーとしてのPartyや祭りと同質のものです。ステップを踏む、身体を揺らす、レスポンスに混ざって歌う. . .集う人々が、打ち鳴らされる音楽へ、アクセスすることで生まれる熱気や高揚こそが、このFiesta SanteriaのLIVEの美味しいところです。

堅苦しくなく、でも敬虔に。そして思い思いに楽しむ、楽しみたくなる…Habana, Mexico City, NYで感じた空気を創りたく、この夜は打ち鳴らしたいと思います!歓迎光臨!

Oscar Méndez 

オスカル メンデス (オスカル ミゲル メンデス ヒメネス)

メヒコ州ネツァウァルコヨトル市出身
イホ デ チャンゴー(チャンゴーを守護とする者)、ババラウォ (サンテリアの司祭)、アクポン(歌い手)、オモアニャ(叩き手)、 オルバタ(儀式太鼓の持ち主)

6歳でバタを習い始め、9歳で儀式で叩き始める。幼少期から兄のパオロと共に「ロス ニーニョス」としてメキシコサンテリア界隈で知られた存在となる。

彼の仕事は、オリシャ(サンテリアの神々)へ捧げる太鼓の演奏を必要とするサンテイロ(信仰者)たちの要望に応えること。
現在メキシコシティを中心にタンボール(バタでの儀式)など各種儀式演奏を執り行っており、歌、イヤー、イトテレ、オコンコロと全てのポジションをこなす。またババラウォとしての役割を担うこともある。