2018/11/4(Sun)Baile y tambor vol.10(ヨルバダンス&パーカッション ワークショップ)@Mi Salsa(町田)

Baile y tambor vol.10(ヨルバダンス&パーカッション ワークショップ)@Mi Salsa

Ochún (Yakota-Ide were were)

Yasujiと関弘太によるヨルバダンス&パーカッション ワークショップです。

TimeSchedule
2018/11/4(Sun)

●16:00-19:00 アフロキューバン(ヨルバ)ダンス&パーカッション ワークショップ :Yasuji,関弘太
●19:00-21:00 バタ会(歌、太鼓、ダンスセッション)

Chage
●ワークショップ
¥2,500
ワークショップ+バタ会
¥3,000
●バタ会のみの方
¥1,500
※各+oder

Place
Mi Salsa
〒194-0022 東京都町田市森野1-11-9 SONA Bldg B1F
042-732-3217
https://www.mi-salsa.net

————————————————————————————-

2018/11/4(日)

“今回も町田Mi Salsaでやらせていただきます!16:00からです”

テーマ「Ochún (Yakota-Ide were were)」第10回

Bata(ヨルバに使われる太鼓)生演奏でのワークショップです。

今回が初めての方でも大丈夫です。
ダンスのバリエーションもさらに増やしながら、自分でBataのリズムを聞いて一人で踊れるのを目指して進めます!
アフロ(ヨルバ)やりたいけどリズムや構造がよくわからんという人は是非来て欲しいです。
前回来れなかった方、アフロ自体初めての方も是非、来てください!!

ヨルバを踊りたい方、バタを叩きたい方、とにかくヨルバに興味がある方を対象にしたワークショップです。踊り手はバタを、叩き手はダンスを知るとより楽しめます!

1  Yakota,Dadaのバタのリズムの構造
2 歌と太鼓のメロディとダンスの振りの変化
3 移り変わりの合図
4 ダンスとリズムを理解してしっかり聞いて踊る、しっかり見て叩く

仕組みやメロディを口で説明して、テンポもしくはクラーベ打ちながら口太鼓で歌ってもらい、その後ステップと太鼓どこが合ってるか知ってもらえたらと思います。

meta de chango、Ochoshi agere、Elegguaの復習もします。